動画マーケティングとは?

動画マーケティングとは、個人や企業が商品を世に広め認知してもらう際に動画を活用する集客方法です。動画は主にインターネットを使って配信し、できるだけ多くの人々に認知してもらうことを主たる目的として制作されます。

僕が動画を勧める5つの理由

 

現代のマーケティング手法としてなぜ「動画」が効果ある手法なのでしょうか? それは、他の媒体とは異なった動画の持つ優位性にあります。

1 たくさんの情報が短時間で伝わる

 


文章とは異なり、動画の中で話す言葉は情報量が格段に多くなります。一般的に動画の中で話す場合は一分間で150〜200万語と言われています。これは文章と比較にならない情報量です。現代の忙しい社会の流れの中で、時間を短縮してたくさんの情報を得ることができる「動画」は、我々にとってもかかせないツールとなります。

 

2 見ていて飽きない


動画はテキストと異なり、様々な編集が可能です。音楽や効果音、タイムラプスやスローモーション、景色や背景も撮影場所により様々工夫ができ、長時間見ていても飽きない特性があります。さらに動画制作クリエイターの創意工夫で、何度も繰り返し視聴してもらえる可能性もあるのが動画の特徴なのです。

3 人柄や感情が伝わりやすい


動画はテキストに比べて、見ている人々の心の中に浸透しやすい特性があります。まさにダイレクトに反応を起こすことが出来るのが動画なのです。ビジネスにおけるダイレクトレスポンスマーケティングの効果は計り知れません。集客を成功させビジネスを加速させるためには、見込み顧客の心に訴えることが大切なのです。

4 動画をみるデバイスが発展・浸透している

インターネットの普及とともに、パソコンやタブレットを保有する人々が激増しました。特にスマートフォンを携帯することはもはや当たり前の日常となります。そして多くの人々がスマートフォンを使って動画を撮影したり、さまざまな動画コンテンツを視聴しているのです。

 

5 動画アプリの成長が急激に伸びている

スマートフォンの普及とともに、動画投稿型のアプリも数多く登場しています。YouTubeは当然のこととして、instagram、facebook やtwitter。最近はTik TokやIGTV、 VigoVideoなども台頭し、動画を世界中に配信するプラットフォームはすべて無料で用意されているのです。

ビジネスにおいて動画は必須ツール


以上のように、多くの人々が日常生活において動画を目にする現代において、「動画」はビジネスの集客に欠かせないツールとなります。今後このサイトでも出来るだけ多くの動画マーケティング情報をお伝えしてきますので、ぜひ楽しみにチェックしてみてください。