【言葉を紡ぎ出すこと】

【言葉を紡ぎ出すこと】

【言葉を紡ぎ出すこと】

ここ最近は

「言葉」にどっぷりと浸かった日々を
送っています。

言葉といっても読む方ではなく書く方です。

一日最低10000字

Macbookのキーボードを叩きながら
日々言葉を紡ぎ出しています。

言葉のシャワーを浴びる中で

改めてコンテンツについて考えます。
 

「コンテンツマーケティング」


という言葉が世に出て久しいですが

コンテンツとは、言葉を換えると

「コミュニケーションツール」

とも言えます。

あなたの思いや考え

商品の性能やその特徴

物や風景、あらゆる事象やモノゴトを

相手に伝える手段がコンテンツなのです。

コンテンツには
映像から音楽に至るまで
様々な形がありますが

その中で
最も根源的でなおかつ
ダイレクトに相手に伝わるのが

「言葉」

というコンテンツツールです。


ライティングを
マスターするということは
言葉を身につけること。

言葉を自由に操ることができれば
自在にコミュニケーションが
できるとも言えます。

単語ひとつで印象が
ガラリと変わり

些細な語尾の言い回しで
行く末が全く変わる

そんな言葉の可能性と深遠さに
引き込まれています。
 


言葉を身につけ紡ぎ出すことで

一体どんな感情を伝えることが
できるのだろう?

言葉を発信することで

いったいどんな感情を
生み出すことができるだろう?


そんなことを考えながら
ふと鏡を見ると

微笑んでいる自分がいました。


改めて、書くことが好きなんだなあ。


ライティングを通じて
自分を再認識できたのでした。

 
再び言葉と向き合います。

hiro

コメントは受け付けていません。