人生初!新年一般参賀に参加してきました!

人生初!新年一般参賀に参加してきました!

人生初!新年一般参賀に参加してきました!

いつもありがとう。さあヒロブログの時間です。

遅ればせながら
あけましておめでとうございます!

2019年の今年は、4月末を持って平成は最後です。天皇陛下の代替わりということもあり、生まれて初めて一般参賀に参加することにしました。

正月早々東京入り。

一般参賀といっても、これまで一度も参加したことがない、九州の田舎の僕ですので、行きの飛行機の中で必死にググり一般参賀の様子をゲット。なんとなく雰囲気や大まかな様子が見えてきました。

ちなみに一般参賀とは、天皇陛下をはじめとしたロイヤルファミリーが、皇居宮殿(長間殿)のベランダにお出ましになり、国民へ「おことば」を述べる行事となります。

天皇陛下が国民に対して、直接おことばをのべる機会はそう多くはありません。特に何かの勲章を受賞したわけでもない、一般中の一般庶民の僕は、天皇のことばを伺える機会などそうそうあるものではないのです。

この最後の機会を逃すべきではない!

僕の直感が働きました。さらに今年は、平成最後の新年一般参賀です。例年以上の人だかりが予想されますよね。これはもう、失敗が許されない戦いですらあるのです。

僕は可能な限りの情報をグーグル先生から貪り、綿密な参賀計画を立てました。もちろん宿泊先は皇居、半蔵門のすぐ近く。麹町にあるダイヤモンドホテルに宿泊しました。

しかし、ダイヤモンドホテルから最も近い皇居入り口である「半蔵門」は、一般参賀当日は開門していません。当日は桜田門まで地下鉄で移動し、桜田橋を左折、内堀通りを歩いて二重橋前で、列に並ぶようにしました。

そしていよいよ当日です。一回目の一般参賀に参戦しようと朝7時に皇居に向かうも、すでに人だかりてんこ盛り。シャキッとした身なりのご年配から、無理やり連れてこられたぐずり気味の子供まで、日本全国から集まった国民たちでいっぱいでした。

いや、そういえば外国人の姿も結構見かけたかな。1人で並んでいるアジア人や欧米人など、日本の天皇に興味津々な彼らの姿は、僕の目にはなんとも謙虚で好ましく映るのでした。

晴れ渡る晴天のもと、気持ちいい時間が続きます。。。

と言いたいところですが、とにかく寒い!!!一月の東京は確実に九州より肌寒く、二時間の待ち時間が果てしないものに感じました。

そして列が徐々に動き始め、警備の方の誘導のもといよいよ皇居の中へ進みます。周囲のおいちゃんたちも色めき始め、興奮でやや声が大きくなったり。俺はベテランだからとか、いやいや俺は5年目だとか、面白自慢が始まったり。

今年の一般参賀の参加人数は約15万人!

天皇のおことばが伺える長間殿は、入り口から少し上がった高台に位置します。上からは、まだその場に並んでいる人の姿が見えるのですが、その数がもう半端ない!

一体どこから湧き出たんだと目を疑うほど、ちかっぱ多くの人で埋め尽くされていたのでした。

列がゆっくりと進み、坂を上り切ります。開門から約30分。無事長間殿に到着です。目の前には広い広場と、いつもテレビでみるあのベランダ。

ベランダといっていいのか?正式名称は分かりませんが、あああれがあの!なんて思いながら、徐々に胸が高鳴ってきたのです。

いよいよ多くの熱狂的な?声援のもとロイヤルファミリーの登場です!

晴れ渡る晴天のもとで、新年のご挨拶。



新年おめでとう。

晴れ渡った空の下,皆さんと共に新年を祝うことを誠にうれしく思います。

本年が少しでも多くの人にとり,良い年となるよう願っています。

年頭に当たり我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

これまで特に意識していなかった僕ですら、感動してしまいました。

さあ2019年の幕開けです。

今年もよろしくお願い致します!

hiro

コメントは受け付けていません。